top of page

10月27日(木)

|

zoom

特別講演:サティシュ・クマール氏「ラディカル・ラブ」

【混迷する世界を「ラディカル・ラブ」でどのように生きていくのか?】  新型コロナ・戦争・暗殺などが渦巻く「世界」に対してどのような「ラディカル」(急進的)な「愛」のかたちをもって臨んでいくべきなのかということを、思想家、活動家、教育者として、その生涯を平和で持続可能な世界をつくるために捧げてこられた。サティシュ・クマール氏はに語っていただきます。 ※Zen2.0 2022にご参加者の皆様は無料でご参加いただけます。またZen2.0 2022の「見逃し動画限定チケット」をこの機会にご購入の方も無料にてご参加いただけます。

特別講演:サティシュ・クマール氏「ラディカル・ラブ」
特別講演:サティシュ・クマール氏「ラディカル・ラブ」

日時・場所

2022年10月27日 20:00 – 22:00 JST

zoom

参加者

イベントについて

【混迷する世界を「ラディカル・ラブ」でどのように行きていくか?】

ラディカル・ラブ

混乱の時代を包みこむ「愛」のかたち

新型コロナ・戦争・暗殺などが渦巻く「世界」に対してどのような「ラディカル」(急進的)な「愛」のかたちをもって臨んでいくべきなのかということを、思想家、活動家、教育者として、その生涯を平和で持続可能な世界をつくるために捧げてこられたサティシュ・クマール氏に語っていただきます。「ラディカル・ラブ」は来年出版される著書のタイトルにもなっています。

人が自然と調和し、精神性を大切にし、平和で公正な社会をつくるという、ソイル(土)・ソウル(魂)・ソサエティ(社会)の三つのバランスが取れたホリスティックなビジョンを掲げ、シンプルで美しい生き方を提唱してきた氏の思想が考える「ラディカル・ラブ」とはどのようなものでしょうか?

文化人類学者の辻信一さんとの対話を通して、みなさまと、インタラクティブな対話をしてまいりたいと思います。

ぜひご参加くださいませ。

※本オンラインイベントは、2022年9月11日Zen2.0 2022に開催予定で欠席となったサティシュ・クマール氏の講演を、オンラインで行うものです。Zen2.0 2022にご参加者の皆様は無料でご参加いただけます。またZen2.0 2022の「見逃し動画限定チケット」をこの機会にご購入の方も無料にてご参加いただけます。(無料クーポコードに関しましては別途メールでご案内させていただきます。)

登壇者紹介

サティシュ・クマール

Satish Kumar

平和活動家、Schumacher College創始者

サティシュ・クマールは、50年以上にわたって世界に変革をもたらす活動を続けてきました。20代の頃、核軍縮のためにインドからアメリカまで無資金で歩く平和巡礼を行いました。現在80代のサティシュは、生態系の再生、社会的正義、精神的充足のためのキャンペーンに人生を捧げています。著名な作家であり、国際的な講演者でもあるサティッシュは、すべての人に公正な未来をもたらすための教育的慈善団体「The Resurgence Trust」を設立。

生涯現役の平和活動家であり、元僧侶であるサティシュ・クマールは、50年以上に渡って世界に変化をもたらしてきました。9歳のとき、サティッシュは世俗を捨て、放浪するジャイナ教の僧侶の仲間入りをしました。ガンジーに感銘を受けたサティッシュは、18歳のときに「自分はもっと世の中の役に立つことができる」と決心し、核軍縮のためにインドからアメリカまで無銭での平和巡礼を始めました。現在80代で、生態系の再生、社会的正義、精神的充足のためのキャンペーンに人生を捧げている。

シューマッハ・カレッジを設立し、すべての人のための公正な未来を追求する教育慈善団体「The Resurgence Trust」を設立。サティシュと一緒に人と地球を守るために、リサージェンスのメンバーになると、このチャリティーが発行する変革をもたらす雑誌「リサージェンス&エコロジスト」を読むことができます。

その他ポッドキャストやラジオ、テレビ番組に定期的に出演。リチャード・ドーキンス、ラッセル・ブランド、アニー・レノックスのインタビューを受けたほか、ラジオ4の「Desert Island Discs」、「Thought for the Day」、「Midweek」にゲストとして出演。また、BBC2のドキュメンタリー番組「Natural World」では、360万人が視聴しています。国際的な講演者、作家としても高く評価されており、サティッシュの自叙伝は5万部以上の売り上げを記録し、世界中の人々に変化をもたらしました。

2022年度「五井平和賞」を受賞されています。

https://www.goipeace.or.jp/work/award/award-2022/

辻 信一

keibo oiwa

文化人類学者、アクティビスト

文化人類学者。環境=文化アクティビスト。「ナマケモノ倶楽部」代表。「スローライフ」、「ハチドリのひとしずく」、「100万人のキャンドルナイト」、「しあわせの経済」、「ローカリゼーション」などのキャンペーンを展開。著書に『スロー・イズ・ビューティフル』、『常世の舟を漕ぎて』など、訳書に『エレガント・シンプリシティ』(サティシュ・クマール著)、映像作品に『サティシュの学校』など、DVDブックシリーズ全八巻があります。

チケット詳細

  • 参加チケット

    ¥4,500
    販売終了

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page